赤城で「ブログやってる方ですか?」と声をかけられる

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ
・350ml缶ビール2本
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本格的な冬に突入しそうな今日この頃・・
「クルマのタイヤ、スタッドレスに交換しなきゃ!」と思い立ち、タイヤを見たら既にスタッドレスタイヤを履いている!

何のことはない・・
単に昨年の冬に、スタッドレスに履き替えてから、ノーマルに戻し忘れていただけなのですね〜

履き替える手間が省けた!と喜んでいる場合ではないですね。履き続ける事で摩耗して、本来の効力が発揮できないですね´д` ;

今年は、スキー場近辺には立ち寄らないでおきましょうか・・


さて、昨日土曜日は恒例のコソ練で赤城へ!
でも午前中縛りの上に、出発が遅くなったので、標高約1000mの姫百合駐車場までと決めてライドしました。

ダウンヒルは寒いだろうな〜、と思ったので0℃対応シューズカバーを装着していったら、これが暑すぎて足が蒸れて仕方ない・・

それでも標高900mあたりからグッと冷え込んで来たので結果オーライでした^ ^

実はここまで、MTB(自転車の種類、間違えてたらごめんなさい)に乗られている方が、良いペースで前を走っていました。

追いつけそうで追いつけない・・

姫百合駐車場の直前でようやく追いつき、一旦はパスしましたが、すぐに追いつかれます。

すると・・

MTB男性「もしかしてブログやっていますか?」と声をかけられる。

ス「はい!やってます」

MTB男性「何回かコメントしている、です。」

ライド中に、ブログやってますか?と声をかけられたのは、初めてで正直嬉しいです!

この後、自分は時間切れで姫百合でUターンだったので、「また宜しくお願いします!」と離脱します。

さん、いつかライドしましょうね!

それにしても、赤城もとうとう雪が降ったみたいですね。



DEKAVITA片手に、しばしくたばる。
4日間ローラーをサボったら、確実に弱くなってましたね。反省っ・・

反省ついでに、翌日の日曜日は久しぶりにショップのクラブライドに参加してきましたので、そのお話しはまた次回報告しますね。

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションがさらにUPしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

冬ライドにおける末端冷え対策

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

この所、朝晩の冷え込みが半端ないです。
朝7:30頃の出勤時には5℃ですよ。。
とうとう群馬は冬モードに突入しました。

急に寒くなったので、この1週間は風邪気味で体調を崩してしまいました・・
歳のせいか回復が遅いんですよね〜
加えてローラーも4日間サボってしまったので、ちょっと罪悪感を感じているスカイロードです。

去年は冬期、ローラーも実走もろくに行わなかったら、全く登れなくなっていましたからね・・


さて、そんな訳で冬も出来るだけ頑張りたいと思い、冬装備の一部を新調しました。
今回は、手足の末端対策で購入したアイテムを紹介します。


ウインドブレークサーモグローブ0℃対応



今持っているのは5℃対応ですが、群馬の冬は侮れません。真冬ではインナーグローブと二枚重ねにして使用しないと、耐えられませんでしたからね。


ウインドブレーク シューズカバー0℃対応



今持っているシューズカバーは、対応気温が不明なタイプ。そのせいか真冬ではつま先の冷えを堪えてペダルを回していましたので、こちらも新調しました。

ウインターソックス



単に今使用しているソックスが痛んできましたので買い増しです。


冬ライドはウェアも勿論重要なのですが、冷え症の自分には末端対策が最重要なのです。
特に手足の冷えは、ハンドリング・シフト操作、ペダリングに影響します。

そして何よりも、末端の冷えが気になると楽しいはずのライドが苦痛にしか感じられなくなってしまうのは避けたいところですね。

あとは思った以上に冷え込みが厳しいときには、シューズにミニカイロを仕込んでいました。これは走り初めにはかなり有効でしたね。暑くなれば外してポケットにしまえば、よいだけですから。

ロードバイク始めて2年半近く経ちますが、冬装備って、天候・居住エリア・走る場所・体質によっても異なってくるので、判断が難しいなあと、つくづく感じます。

トライアンドエラーで、自分に合ったベストアイテムが見つかれば良いかなと思います!

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションがさらにUPしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ちょっと気が早い!?来年の参加イベント

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ
・350ml缶ビール1本
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

最近、週末はいつもと違ったビールを飲みたい症候群にかかっています。



左がエステラガリシアというスペインのビールで、右がお馴染みよなよなエールです。
いつもと違う余韻を味わって、週明けの仕事に備えるのです・・

大袈裟かもしれませんが、ビールは自分にとって心をリフレッシュする為の、無くてはならないモノなのですね〜



さて、気が早いのですが来年はヒルクライムレース以外で、参加してみたいサイクルイベントがあります。

それは・・・

「那須ロングライド」です!

お隣りライバル栃木県(なんのライバル!?)は距離的には近いのに、なかなか走りに行く機会が無いのです。。

なにより去年参加された、とちぎのいちごさん
輪たろうさんの記事を読むと、メチャクチャ楽しそう!

これに加えてツイッターやブログ繋がりの皆さんもかなり参加されるご様子です。
まさにブログネタの宝庫と言えましょう・・

距離は100kmで逝っときましょうかヽ(´o`;
獲得標高は約1900mですね。
それなりにカロリーも摂取するのでちょうど良い!?距離・獲得標高かもしれません。



(´-`).。oO(前夜飲みクライムの幹事は、いちごさんお願いね・・

まだ来年7月のイベントですが、今からなんだかワクワクしています。

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションがさらにUPしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

久々の赤城山〜寒さにヤラれました!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ
・350ml缶ビール1本
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

街を歩くと、クリスマスソングが流れる時期になりました。
コレ聴くと、若干虚しい気分になるのは、私だけでしょうか・・

理由は単純明快!

自分のとこにはサンタさんが来ないからなんですよね〜、って大の大人が言うことじゃ無いですね・・・
家族の中では、食物連鎖の最底辺に位置する自分にとっては、ただひたすら前を向いて働くのみです(笑)


さて、この週末は久々の3連休でしたね。
いずれも午前中縛りや家族サービスの合間を縫って、ライドしなければなりません。

午前中縛りの時は、自宅から近くて獲得標高が稼げる赤城山(標高約1400m)に行く事が多いんです。

巷では赤城は長くてキツい!と囁やかれる事が多いですが、ゆっくり登れば良いポタクライムルートなんですけどね・・

そんな訳で早速、土曜日は約1ヶ月振りに赤城へ!

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
▼この日の服装
・夏ジャージベース
・アンダーはジオライン
・ハーフフィンガーグローブ
・アーム&レッグウォーマー
※ダウンヒル用にウィンブレ、ネックウォーマー、5℃対応グローブ持参
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

晴れ間も見えていたし、登ってる時は、ちょっと肌寒いかなぐらいな感じでしたが、ほぼ快適な状態で登りきりました^ ^

山頂は6.6℃でしたが、晴れ間のお陰で激寒という程ではなかったですね。

ヒルクライムゴール看板が撤去されてて、ちょっと寂しい・・



夏はソフトクリームで、お世話になった観光案内所も冬季閉鎖に・・





ダウンヒルはシューズカバーがあれば完璧でしたね。

・・翌日日曜日は、終日家族サービスなり。


そして連休最終日の今日は、再び赤城へ!
年内、登れるうちに登っておくのです。

それにしても今朝は寒かった・・
8時頃、自宅を出る時にはガーミンを見ると、10℃切っています。。

赤城山頂の気温を考えると、完全冬装備で行こうと決心。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
▼今日の服装
・冬ジャージベース/5℃対応
・アンダーはジオライン
・フルフィンガーグローブ/5℃対応
・シューズカバー
※ダウンヒル用にウィンブレ、ネックウォーマー持参
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

久しぶりに使用するシューズカバー



真冬ではないので重装備過ぎるかな、と思い自宅をスタート。やはりちょっと暑い・・

でも標高1000mぐらいから、今までと違いぐっと冷え込んできます。
加えて雨もパラつき、この時点で気温は約4℃くらいに・・

1100〜1300m区間は3℃台前半まで下がります。そして、ゴール地点では2.9℃に!

想定していましたが、やはり寒い・・

さらに濃霧で視界も悪く、小雨も降っている。前々日に来た状況と全く異なるコンディションの悪さです。

やはり山の天気は侮れませんね。



滞在時間わずか3分でダウンヒル開始です!



5℃グローブでも、寒気でビリビリと指先が痺れて感覚が無くなって行きます。
インナーグローブも持ってくるべきでした。
小雨でカラダも冷えて、本能的にヤバいな!と感じる程でしたね。

標高900m付近で、ようやく小雨も止んだのでホッとしました。
登りなれた山だから、とちょっと高を括っていたところがあり反省です。

登りの時、約4℃まで下がり雨がパラついた時点で引き返すべきでしたね。

1400m級の赤城山、自分のスキルと状況判断力では、今年はそろそろ登り納めかな、と感じさせるライドでした。

でも1000〜1100mのお山は、年内まだ登れると思いますのでもう一度、冬装備を見直してみようかな・・

早速、0℃対応グローブを手に入れるとこから始めたいと思います(笑)

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションがさらにUPしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

山伏峠→とどめの激坂編〜渡る世間は詐欺ばかりではない【飯能特訓ライド】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−

朝晩冷え込むせいで、数週間前からコタツを出しましたが、快適なだけにとても厄介・・

ライド前にコタツに入ると、もう出たくなくなります。コタツはホント、自分をダメにする禁断の空間ですよ!気をつけなきゃ´д` ;


さて飯能特訓ライド、山伏峠〜激坂完結編となります。

豆粒さんとの死闘を制した、いちごさん
勢いが衰えぬ間に、山伏峠に向かいます。



登り始めは和気あいあいと、こんな会話をしてペダルを回します。

い「豆粒さん、ツイッター見てると仕事終わりが遅くて大変ですね・・栃木にはそんな忙しい人いないですよ」

豆・ス「いちごさんが知らないだけで、栃木にも忙しい人は沢山いますって(笑)」

ムムッ、、流石いちごさん
いつでも場を和ませる空気の持ち主だ!


ちなみに山伏峠は休憩ポイントから約4km・300m弱登るようです。

徐々に斜度が上がっていきますので、
ス「安心してください!いちごさん、すでに登っていますよ」と声をかけます。
やはり、ローディー間の情報共有は大事ですからね。

スタート後、しばらくしてから豆粒さんがペースを上げます。本能的に引き離されないようにしなきゃ、と自分もロースペックながらもペースを上げます。

ちょうど良い距離・標高なので、練習にはもってこいのコースですね。

うわーもう疲れた〜、と思ったちょうど良いところで山伏峠の看板が出てきましたよ!



すぐに豆粒さんもゴール!
約60km自走+ハンデ勝負お疲れ様です・・

そして、、しばらくすると満面の笑みを浮かべて登りきったいちごさん



いや〜、プライバシー保護の関係上、この達成感に満ちた表情をお見せできず残念!
その姿を見た自分は嬉しくて、また目頭を押さえてしまいます・・

さて、今回は特訓ですから間髪入れずに、ここからほど近いところにある正丸峠へ・・

目立つモニュメントだ!



峠の茶屋まであるのね。



天気よ〜し!



眺めもよ〜し!!



全員揃ったところで来た道、山伏峠側にダウンヒルします。

下りきったところで、時間は15時・・
おやつの時間じゃないですかっ。

そろそろ休憩したいですね〜

なんて話しをしていたら、豆粒さんが和風の素敵なカフェに連れて行ってくれました。



しかもバイクラック完備という環境。



CAFE KIKIさんといい、飯能はサイクリストに優しい街なのですね。

店内は木目調の落ち着いた癒やし空間です。

ス「こんなお洒落なカフェ、群馬にはありませんよ〜」と思わずお店の方に口走ると、、

豆・い「スカイロードさんが知らないだけです」とすかさず、突っ込みを受けます(笑)

自分はコーヒーと季節のタルトを注文。
コーヒーでホッと一息



栗のタルト美味しい!



ここだけ切り取ればゆるポタですな・・
ホント、ここだけ切り取ればっ、、

というのも豆粒教官の提案で、最後に激坂を登ろう!という話しになります。

場所は、東都飯能カントリー倶楽部へ向かう坂が、かなりの激坂とのこと。
「苦労坂」とも呼ばれているらしい・・

そういえば色んな方のブログやツイッターで、よく写真がUPされてるところだ!

とにかく「苦労坂」まで行かねば。
平坦基調を、豆粒さんいちごさんがガンガン飛ばします。自分は付いて行くのがやっとでした〜



そして「苦労坂」の近くへ到着っ。



実は激坂って自分、大の苦手なのです。
なんせ15%程の区間が少し続くだけで、涙目になる程ですからね。

今回の激坂区間は、約1km・平均斜度12%で、20%を超える箇所もあるとか・・

豆粒さんの表情からも、この日初めて笑みが消えシリアスに、逝きましょう!と仰います。

序盤から中々のキツさですよ・・

ハッ、、いちごさんは??

と後ろを振り返るといない・・まるで一人ずつ姿を消していくホラー映画のようだ。

い、いちごさん´д` ;

(´-`).。oO(とても気になるけど、先に逝かせてもらいます・・今まで楽しかった・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

冗談はさておき、最初からキツイのにしばらく行くと、右側に大きくカーブする箇所が、、このポイントがヤバイらしい・・

豆「重心を前に持っていかないと、危険です!」

ス「・・ハ、、ハイ」
と返事にならない声で返す。

それにしても、坂を登っていてこんなにフラつくのは初めての経験。
途中、グレーチングでズルッとタイヤが滑ったのには、かなり焦りましたが・・

ようやく終わりが見えてきた。
何とか落車も足つきもせずに登れて良かったです。1人だったら引き返してますね。。

さて、いちごさんは・・

見、見えました!
押し歩きしている様子ですが、無理しないのがいちばんです。



これは自転車で登る坂じゃないですよ´д` ;

そして、いちごさんゴール!



押し歩きでも良いんです!
この坂を登って、3人揃う事に意味があるのですから。



ああ、思い出して綴っていたら感動して・・
うぅっ、涙腺が弱くなって困りますなぁ。

世の中には想像を絶する激坂があるのですね。しかもこの飯能エリアには、この他にもいくつかあるとのこと。。
でも自分は、ここでお腹いっぱいです!

陽も落ち始めたので、ひたすら走り飯能駅で解散です。

これにて特訓ライド終了です。
お疲れ様でした〜

豆粒さん、コース・ペース配分・食事休憩場所など、何から何までお世話になりっぱなしでありがとうございました!

いちごさん、安心してください!もうこれで赤城も榛名も大丈夫ですよ。渡る世間は詐欺ばかりではありませんよ(笑)

今年は、沢山のローディーさん達と繋がりが出来て素晴らしい1年です。(まだ終わってませんけど・)

以上、私目線で綴る飯能特訓ライドは完結します。

(´-`).。oO(いちごさん目線では、どう写ったんだろう・・

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションがさらにUPしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

いちごさんvs豆粒さん〜勝負の行方【飯能特訓ライド】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ
・350ml缶ビール1本
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

さて、飯能特訓ライド本編を綴っていきましょうか・・

CAFE KIKIさんで昼食を済ませた後は、豆粒さんの牽きで、まずは有馬ダム方面に向かいます。

一体、有馬ダムで何が起きるのか・・

豆「いちごさん、有馬ダムまで勝負しましょう!いちごさんが勝ったら、この後の峠練は無しです。」

これはスゴイおいしい条件だ・・

い「スカイロードさんが勝負して下さい・」

(´-`).。oO(自分に振らないで・・

豆・ス「いちごさんのリベンジ特訓ライドですよヽ(´o`;」

い「へ〜い(つД`)ノ」

こんなやり取りだったと思います・・
手前の橋から有馬ダム入口まで約1km・斜度8.4%です。短時間勝負には丁度良いかも。

豆粒さんが、いちごさんの1分後にスタート、ギア2枚残し(だったかな・)のハンデ有り勝負です。

まずは、いちごさんスタート!
そして1分後に豆粒さんスタートです。

自分はその後から勝負の行方を見守ります。

しばらく登るとようやく遠くに、いちごさんの背中が見えました。
かなり苦しそうですが、しっかりペダルを回して、坂と格闘してらっしゃる・・

そういえば、今日はお馴染みの〝とちおとめん〟ジャージを着ていない。
これは陰で頑張って脚力をつけるという、意識の現れと見て取れます・・

そうそう、渡る世間は鬼ばかりではない・・
いちごさんの、来年の赤城リベンジを望んでいる仲間、そしてブログ読者は、沢山いると思います。

期待!?してくれている人達が沢山いる。
そう考えると、私はまたもや目頭が熱くなり・・歳を取ると涙腺が弱くなりますな。

「いちごさん、頑張れ〜!」
と、思わず叫んでいました。

そして・・

むむっ、豆粒さんを見ると苦しそうだ。
追いつけそうで追いつけない・・
豪脚の豆粒さんといえど、流石にこのハンデはキツかったか。

勝負の行方は?
有馬ダムを獲ったのは・・

なんと、いちごさんです!
やりました、出し切りましたねっ。
そんな日の空はとても青い・・
青すぎて、ちょっと不自然にも見えるぐらいです。



そして清々しい景色が広がっている・・



豆「僕の負けです。この後どうしますか?」

ス「いや、ちょっと待ってください!いちごさんは、まだ登れますよ。峠に行きましょう」

まだまだイケる。そう思った自分は思わず、口走ってしまいました。これもまた友情・・

い「は?はい・・」

豆「そうですか!では次の峠に行きますよ」

豆粒さんも快く承諾し、次を目指す事に。
途中、激坂で有名な鳥居観音に差し掛かりますが、今回は写真だけ撮ってスルーします。
紅葉まつりで混んでましたからね・



なるほど、ヤバそうな坂ですな・・
いつかのお楽しみにとっておこう。

さて、これから何処を登るかというと、、
山伏峠です。

登る前に、ひと休憩入れてと・・





安心してください!いちごさん。
既に峠は目の前ですよ。


次回、山伏峠&激坂編で完結します!

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションがさらにUPしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

特訓ライド前にCAFE KIKIさんへGO!【飯能特訓ライド】

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ
・350ml缶ビール1本
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今年の11月は例年に比べると暖かい。
まだ赤城や榛名は登れそうですね。
年内、登れるうちに登っておかないともったいない・・


さて飯能特訓ライド、本編をゆるポタで綴っていきましょうか。

群馬からクルマで圏央道を使うと、1時間ちょっとで着いてしまいました。

人生初飯能!



都心にもアクセスしやすく、豊かな自然に恵まれたエリア、というのが最初の印象です。

朝方までかなり雨が降っていたので、最悪中止かな?なんて思っていたのですが、集合時間を9:30→11:00に変更した事が幸いしましたね。

見事な青空、暖かかくて最高の天気!
先週日曜は雨でライドできなかったので、11/3以来の実走です。

今回同行頂くのは、ゆるポタ詐欺評論家として見識の高い!?とちぎのいちごさんです。



会って早々に、
い「CAFE KIKIさんで、ご飯食べたらUターンして帰りましょう!」
などと、ジョークを飛ばしています(笑)

そして特訓ライド教官豆粒さんも合流。



ここまで約60kmを自走で来られたとか・・とても真似できません´д` ;

豆「今日は特訓です!さあ行きましょう」

・・と、気合いを入れて約35kmペースで約9kmペダルを回して最初に向かった先は、CAFE KIKIさんです!お昼も近いし、坂練に備えてまずは腹ごしらえは重要ですね。



しかし、実はCAFE KIKIさん目前で、とちぎのいちごさんが、初パンクを起こすというトラブル・・

う〜む、お店近くでパンクとは、不幸中の幸いです。お店で空気入れをお借りする事ができますからね。

一旦、入店してオーダーしてからパンク修理に取り掛かります・・

豆粒さんのパンク講習会開始!
なんだかんだ言っても、いちごさんの事をいつも気にかけてらっしゃる、面倒見のよい方です。



素晴らしい友情!
・・と感動した私は手伝わずに、ただ写真を撮っていただけですが(笑)
いちごさん、これからはもうパンク対策はバッチリですね。

そして店内へ。
羊羹とスポーツドリンクが振る舞われます。
サイクリストには、とっても嬉しい心遣いですね。



店長さんはとても気さくな方ですね^ ^
いつかライド、ご一緒出来たらいいなあ・・

そして来ました〜坂登り丼



ど〜んっ!
肉がご飯を覆い、その上に半熟卵が乗っていて、ある意味これは造形美・・

(´-`).。oO(あ〜、卵になりたい・・



旨いしボリュームがある〜
これを食べに飯能に来たと言っても過言ではありません・・

色んな方のツイッターで上がってきた画像を指をくわえて見てましたから。。
年内に、願い叶ったり・・



食後にアイスコーヒーを飲みながら、超人気ブロガー、へるはうんどさんの激坂を制する動画を見て、一同盛り上がる。

さて、お腹も落ち着いたところで、そろそろ我々は坂練に旅立たねばなりません。

そもそも何故今日はポタではなく、特訓ライドなのか?

それは9/27の赤城山ヒルクライムで、無念の足きりに遭われた、いちごさん・・

それを知った豆粒さんが、まるで自分ごとのように悔しく思われたのです。
いちごさんには来年の赤城HCで、リベンジしてもらうべく、特訓ライドに踏み切ったのですね。

何というローディー間の友情(つД`)ノ
感動して、目頭が熱くなる・・

私は今回、その友情を目の当たりにしたくて、同行させて頂く事になったのです。

そう、今回の主役はいちごさん、貴方です。
グループライドもソロライドも、ライドの数だけドラマがあるのですね。

次回ライド編に続きます。

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションがさらにUPしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

【速報】飯能エリア特訓ライド

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ
・350ml缶ビール2本
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日は特訓ライドという物騒な名のもとに、埼玉の飯能エリアを走って来ました!



今回、坂特訓の教官は、4月の榛名試走の時以来となる、豆粒さん
そしてお馴染み、とちぎのいちごさんと3名でのライドでした〜

念願のCAFE KIKIさんで、ご飯食べたり・・
(´-`).。oO(店長さん、とても気さくで話しやすいお人柄・・



峠や激坂を和気あいあい!?と登ったり・・



まさか、年内に飯能エリアに来れると思っていなかったので感無量です。

美味しさあり、笑いあり、激坂有りの充実した内容でした^ ^

今日は睡魔が襲って来たので、詳細ライド内容は、次回以降まったりと綴って行きたいと思います!

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションがさらにUPしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ヒルクライムと飲みクライム

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ
1件目
・生中2杯
・ハイボール2杯
・レモンサワー1杯
・あともう1杯何飲んだっけな
2件目
・生中1杯
・なんとなく焼酎も飲んだような気が、、
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

酒量ログが示す通り、昨夜は都内に出張ついでに上野で飲みクライムを行なったのです。

13日の金曜日・・
ジェイソンさんの正体は、、
自他ともに認める、ロードバイクブログ界において酒豪で有名なHIGIRIさんです。

今年も榛名、赤城、渋峠、望郷etc・・
何度も群馬にお越し頂き感謝です。

乾杯っっ!



飲む→焼く→食べる→飲むをリピートします!





う〜ん、私の遅いペースに合わせて飲んで頂いてます・・

なんだかヒルクライム飲みクライムって似ていますね・・
どちらも自分のペースで走る(飲む)という点が(笑)
苦しい場面は心拍数も上がります。

開始から約2時間経過後、場所を立ち飲み屋さんに変えて、再スタートです。

それにしても、あまり記憶の無い中で撮ったのがキノコの写真・・



さてそんなこんなで、群馬へ帰らなければならない時間が近づいた為、話は尽きず名残惜しいのですが退散する事に・・

お互いに少々飲み足らなかったので、今度は12月に有志でゆっくり飲みクライムしましょうね(-_^)

・・それにしても、お酒弱くなったものです。歳を取るのはイヤなものですね〜

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションがさらにUPしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ジェイソンさんin居酒屋

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ
・350ml缶ビール2本
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

先週日曜日からローラー三昧の日が続いています・・加えて今週末も雨予報´д` ;

またハムスターのようにクルクル回す事になるのでしょうか。。
11/3以来、実走出来ていないので実走の感覚を忘れそうですね。


さて本日は都内に出張・・
仕事も終了したので、こんなものを補給してスプリントレース!?いや、飲みクライムの場所へ向かいます。



それにしても、、今日は13日の金曜日です。

居酒屋でジェイソンさんに出くわさなければ良いのですが、とても心配ですね。

い、、いたっっ((((;゚Д゚)))))))
でも友好的に!?とりあえず乾杯!!



一体どうなることやら・・

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションがさらにUPしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

スカイロード

Author:スカイロード
趣味はMacとカメラでスポーツは無縁でした。息子の自転車購入を機に何故か自分も無性に自転車に乗りたくなり、気が付くとロードバイクを購入していました。
ロードバイクを中心に趣味のカメラや大好きなお酒などについて、綴って行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR