標高1390mのセガフレードコーヒーライド

ホントここ何日か真夏のような猛暑、猛暑の日々ですね。

部屋でローラーでもしようものなら、夜ですらキチンと水分補給しながらでないと、ぶっ倒れる勢いです。

周囲を見ると、平日は早起きして出勤前にひとっ走り、という傾向が見られますね。
うーん、皆さん意識高いです。
朝の弱い意識低い僕にはムリっす・・・


さて、梅雨入り前に乗れる時には乗っておこう!

・・という事で、先週末は以前秩父ライドでお世話になりました、クロモリのラバネロ乗りさんを群馬にご招待してライドに行って来ました。

まずは赤城に登りますが、ピタリと後ろについて来る余裕の走り。

僕の超スローペースに合わせてくれている感じです(笑)

今日は(も)追い込まないので、姫百合駐車場でひと休憩入れて、後半のつづら折り区間に入って景色がひらけてくると、会話も弾むが、、

そのうちワタクシは苦しくて応答も息絶え絶えに・・

アカン、ラバネロさんはクライマーだったのか_:(´ཀ`」 ∠):

ゼーゼー、ハーハーしてのゴール後は、今年2本目のソフトクリーム。
ひと口かじった後ですが・・



なんだかハルヒル終わった途端、ローディーが赤城に集まりつつある感じ。
それだけ試走者が増えて来ました。

もうお昼の時間なので、そのまま覚満淵方面にある赤城山頂駅記念館へ移動して・



景色は写真ほどモヤっとしてなくて素晴らしかったですよ。



そして、けんちんうどんを食す。



何故、赤城山頂駅記念館という名称かというと、今は廃止となった赤城登山鉄道(ケーブルカー)の終着駅だったからなのです。

記念館の中はこんな感じ・・



実は此処に来た目的は昼食だけではないのですよ。

過去記事でも書きましたが、この記念館は日本一標高が高いセガフレードコーヒーの店でもあるのデス。




前回は我慢しましたが、今回はライド仲間と一緒なので、イタダキマス( ̄^ ̄)ゞ



標高1390mの場所で、こんな旨いコーヒーが飲めるのは至福のひととき。

うーん、大人の休日だ!

あ、ちなみにTREKで行くと割引になるらしいですよ〜♫


注)2017.5.28時点の情報です。

さて、昼食後は2週連続となる赤城北面へダウンヒルします。



うん、残雪も見えてやはり良い景色だ!




先週は東回りの名も無き峠ルートで帰還して、1人デスライドになってしまった・・
もちろんアソコは客人を案内する訳にはいかないですなぁ。。

教訓を活かして、過去何人もの方を案内した(メーテルかっ・)安定の西回りルートを選択して気持ち良く帰還しました〜

この日は真夏日でしたが、場所が場所だけに暑さのストレスは感じす最高に気持ちいいライドでした。

たっぷり汗をかいたので、帰宅後は安定の呑んだくれ状態に(笑)



僕はライド後の旨い酒を呑む為に、ロードバイクに乗ってるのかもしれません。。

走行記録/距離110.8km・獲得標高2,317m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

久々の3千mUPは致死量に達す!

先週末のサイクルイベントは身近なところで、ハルヒル、AACR、佐渡ロングライドが行われていました!

みんなイベントに参加しており、遊んでくれる人もいないので、ボッチでルートを引いてみます。。

よし、赤城の北側にある洋食屋さんにご飯を食べて帰ってくるライドにしよう!

・・で、こんなコースを引いてみたら3000mUPに、、
やはり北毛(〝ほくもう〟と読みます。群馬の北部をこのように呼んでます)を絡ませると獲得標高がぐんと上がりますね。。



と言うわけで、とりあえず赤城に登り・・



この日はハルヒル。
榛名山に沢山のローディーが集っているので、赤城はガラガラです(笑)

時間的にあまりゆっくり出来ないので、そそくさと沼田市側にダウンヒルします。



うーん、やっぱり赤城の北側は景観がサイコーですね。





この静寂感がたまらず良いです。



但し補給ポイントは少なめなので、真夏は特に注意が必要ですよ・・

沼田市から片品村へのアップダウンは、ジワジワと脚を削って行きます。

スタートから約70km地点にある目的地の洋食屋さんに到着!




この日は30℃超えの猛暑日・・

汗だくで入店するも温かく迎えて頂き、自転車で前橋から赤城を越えてやって来た旨を伝えると労いの言葉を頂き、とっても雰囲気の良いお店です。

日替わりランチの、魚のフライセットと・・




アイスコーヒーに・・・



甘いものも補給したかったので、
アップルパイをオーダーします。



美味しくてお腹いっぱい\(^o^)/
次回は家族を連れて来たいな。

このまま北上すれば金精峠に行けますが、今回はあまりハードなライドにしたくないので、目的も達成したことだし、予定通り南下することに。

実は長いトンネル恐怖症のワタクシ・・

日足トンネルを1人で走るのは絶対イヤ!というのが金精峠経由で帰りたくない最大の理由なんですけどね・・
そもそもそんな脚力もありませんがΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

帰路の尾瀬大橋でパチリ!




ホントに景観が良すぎて写真撮る場所には困りませんね〜

フフフ、上州・沼田も真田の里なのですよ。



さてさて、最後の難所である群馬県道62号沼田大間々線に入ります。



大間々に抜けるには、ココ〝名も無き峠〟を走らねばならないのですが、
標高1000mまでの登り返しがキッツいんです_:(´ཀ`」 ∠):

なんせここまでで、2000mUPしてますから想定していた以上に脚を削られます。

実はココは毎年、毎秋恒例の奥日光ライドの帰りに通るのですが、時間帯はいつも日が落ちてからなんですよ。

夜は獣の鳴き声や気配にビビり、泣きそうになりながら走るのですが、、

昼間はこの通り、風光明媚な爽やかな道。




猛暑と疲れでヘロヘロになり、ドリンクも底を尽きかけたタイミングに自販機に救われる。。

ありがてえ、ありがてえ〜



何とかピークを越えて、桐生市側にダウンヒル開始!



走り慣れたR122を経由し、大間々市街地のコンビニでクールダウン。



自宅が近づいて来ましたが、、

あ、あれ?!

何故か目標の3000mUPまで150m足りないゾ・・

仕方がないので、自宅周辺の坂で無理やり150mUPして目標達成(笑)

今の自分にとって3000mUPは致死量相当でした。ピークスのようなべらぼうな獲得標高を完走されるクライマーさんを
ホントに尊敬しますm(_ _)m

登っている割には、ヒルクライムが激遅で全くと言っていいほど成長が無いワタクシ・・

ある意味これは才能ではないかと、最近開き直っています(爆

走行記録/距離153.4km・獲得標高3,029m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

赤城山ヒルクライムエントリー完了!

先週末から、地元では30℃越えの真夏日が続いており、心も身体もとろけそうです。。

午後の仕事はエアコンの効いた室内で、寝落ちしそうになるのを、ミンティアを鬼食いして何とか目をこじ開けている毎日です(笑)


さてそんな昨日5/22は20時から赤城山ヒルクライムエントリー開始日でした・・

去年のレース当日の写真デス


毎年エントリー峠が厳しい事で知られる赤城山HC・・19:50に仕事を切り上げて、スマホ片手に待機。

最初繋がりにくかったのですが、無事エントリー完了!



勝負事はあまり好きじゃないのですが、
赤城は超地元で特別な思い入れがあるお山なので、去年の雪辱を晴らすためにも・・

クライマーじゃないけど頑張ります(笑)

エントリー峠越えられなかった方は、
郵送枠もあるのでトライしてみてはいかがでしょうか?

いつもゆるポタで登っているお山を、
タイムを気にして登らなけばならないなんて、
何てドMな行為なのでしょう・・

まあまずは試走を重ねて、9月にベストコンディションになるように準備しましょうかね〜
そう、参加する目的は去年・一昨年の自分に勝つ事ですから!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

最後は干しレモンになる【グランフォンド軽井沢】

なんだか今週末は自転車イベント盛り沢山なんですね!

思いつくだけでもハルヒル、佐渡ロングライド、AACRかぁ・・

どれも超楽しそう〜\(^-^)/

この中でも佐渡は親戚のツテがあるので、
来年あたり参加してみたいイベントですね。


さて気を取り直して、グランフォンド軽井沢完結編を綴って参ります。

晴れ間が出てきてテンション上がりまくりのレモンな2人・・



真田エイド会場を出てすぐに、ある看板を見てトシさんが立ち止まる。



真田氏本城跡ですって・・
そう、ここは真田一族発祥の地である。

真田本城(さなだほんじょう)は、長野県小県郡真田町にあった日本の城(山城)。戦国期に活躍する真田一族発祥の地である真田の郷にあった。別名は松尾城。
※ウィキペディアより


ちょっと寄り道しましょうか!
ということで城跡に向かいます。

・・が、敵兵に攻められにくくする為、お城ってそこそこ高い場所にあるんですね。。

ヒィヒィ言いながらたどり着きました〜



おお、真田六文銭!



トイレにも六文銭!!



ここに来るなら持って来るんだった・
My 六文銭(´ー`)



それにしても城跡から眺める景色は素晴らしい。




観光に来ていた方に写真を撮って頂いたり・

レモン at 真田本城跡



地味に脚を削る寄り道(笑)をした後、本コースに戻ります。

大体これで登りのピークが過ぎたので、しばらくは下り基調に・・

普段は中々走る事の出来ない、開けた景色はサイコー!


※トシさん撮影

細かなアップダウンをこなせば、程よい疲れでゴールかな!なんて思ってたんですが、そんなに甘くなかったんですよ。

これはコースレイアウトですが、今思うと4の手前から5の小諸エイドまでが、一番キツかった・・



アップダウンの後の、何気に登り一辺倒な道。
トシさん、相変わらず攻めの登りでグイグイと抜かすこと、抜かすこと・・

クライマーじゃない自分は苦しース

頑張り過ぎて、とうとう内側広筋が攣ってしまう。。乗りながらマッサージして回復したのは幸いでしたっ。

もうすぐで小諸エイドだー!と思った矢先・・

嫌がらせのようなダメ押しの激坂出現!

ここまでで約2400m、強度高めで登って来たのでマジでヤバイ・・

ブラケットにしがみつくように激坂クリア。。
エイドに着いた途端、手の指が攣ってしまった・・

命からがら約97km地点の小諸エイドに到着。



風景はのどかな所なんですけどね、、
この先に登って来た激坂があるんデス。



もう坂はイラネと脚がプルプル震えて俯き加減なワタクシ(右)


※トシさんのお知り合いの方が撮影

ハイ、出し尽くして
干しレモンになりました_:(´ཀ`」 ∠):

箸を持つ手も震える・・



ああ、でもイベントって毎回終盤に入るとなんか寂しい気持ちになるんですよね。

楽しい時間が終わり、現実に引き戻されてしまう虚しさか・・

まあ、日常があるから非日常もある。
生活にメリハリがあればこそ、趣味も思い切り楽しめるんですね。

ひとつ言える事は、自転車始めてなかったら、こんな非日常感を味わうことが出来なかっただろうとも思ふ・・

今を楽しむって、月並みな言葉だけど凄く奥が深いんだなあ!

なんて感慨に耽りながらペダルを回していると、あっと言うまに軽井沢エイドに着く。
ここでは水と羊羹を軽く補給して、一路ゴールへ。



少しだけ気温が下がって来たので、ゴール後のおにぎりと温かいおでんでホッとひと息。



トシさん、1日走って頂きありがとうございました!
今度一緒に走れるのはいつでしょうかね〜
またよろしくお願いします。

そしてスタッフの方々、お世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。

グランフォンド軽井沢、楽なコースでは無かったけど、ハアハアして登った分ステキな景色を拝むことが出来ました!

グランフォンド軽井沢 完
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

はぐレモンになりたくないス【グランフォンド軽井沢】

今週末はいよいよハルヒルこと、榛名山ヒルクライムが開催されますね!

僕は参加しませんが、ホントに沢山の知り合いが参加されるようです。

朝イチだけでも顔だして応援にでも行こうかな〜、なんてチラッとそんな欲求が湧いてきます(笑)

「皆さん頑張ってくださいね!」


さて、グランフォンド軽井沢の続きをゆるゆると綴っていきましょうか・・

霧でも映えるレモンジャージ!


※トシさん撮影

スタートを待つ中、さらに霧が濃くなって行きます。
それもその筈、スタート地点の標高は約950mありますからね。

山の天気は変わりやすいのデス・・

そして第3グループでスタート!



スタート直後は和気あいあいなんですけどね、、そこはグランフォンド系ファンライド。

すぐに白糸ハイランドウェイに入ると激坂の洗礼を受ける。

・・しょっぱなからガツンと心拍が170ぐらいまで上がり苦しい(ノД`)

やはりレモンジャージは目立つらしく、後ろから「レモン牛乳飲みて〜」などと、今にも襲われそうな?!声が聞こえてきます(笑)

アノ悪魔おじさんをパスすると、パフパフパフ♫ と、ホーンを鳴らして頂きました。。

(´-`).。oO(サインもらいたかった・・

程なくして第1エイド到着!
まだ空はどんより雲っていて、時折雨がパラパラ降っています。



うーん、浅間山が見えなくて残念っ・・

ここではチーズ、バナナ、ヨーグルト、うまい棒を補給。



ここからは本格的なアップダウン&ヒルクライム。脚も徐々に削られて行き、余裕が無くなって来ます。

本来なら絶景なのでしょうが、まだ霧と雲が晴れる気配無し。。



そしてスタートから約45km地点・標高1405mにある第2エイド・東海大学嬬恋高原研修センターに到着!

ちゃんと椅子に座れるのは嬉しい配慮である。
とん汁うどんと団子を食す。



肌寒かったのでホントにあったまります。
居心地いいので長居しそうですが、休み過ぎると走るのが億劫になるので、心を鬼にして再スタートです。

ここからは気持ちの良いアップダウン区間、
つまごいパノラマラインをひた走る。



トシさんもウィンブレを脱いで本気モードに!



おっと、、愛を叫ぶイベントで有名な愛妻の丘を発見!
ちなみにトシさんは奥様への愛を、毎日叫んでいるとのこと



次のエイドに向かうにつれて、徐々に天気が回復傾向になったのは良いのですが、天気と連動してトシさんにもスイッチが入り、、

登りでの追い込みが始まりましたっ。。
強度が上がり周囲のローディーを抜かすこと、抜かすこと・・

千切れて、はぐレモンにならないように僕は必死こいてペダルを回す。。

すでに口の中に血の味が広がる_:(´ཀ`」 ∠):

ヘロヘロで追従するスカイロード(左)の図。


※トシさんのお知り合いの方が撮影

ヤベエもうダメだ!と思った所で、
第3エイド・真田エイド会場に到着です〜



おやきと焼き鳥を食べながら・・



ふと空を見上げると・・



雲が切れてようやく青空が広がるっ。



コレを待ってました\(^o^)/

幸先良くなってきたところで、次回はいよいよライド後半を綴ります。

つづく
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ローディーの朝はメチャ早い!【グランフォンド軽井沢】

先週金曜日は東京に出張がてら夜飲み会。
その日のうちに群馬に帰れましたが、持ち帰り仕事で徹夜・・

2時間ぐらい寝て起きると、土曜日は朝から土砂降り。。

お友達のarajinさんのぼうさんは雨の中
400kmブルベで出走してるそうな・・

(´-`).。oO(スゲエ、、ヘタレな僕なら3秒でDNS決めるだろな・・

寝不足でローラーする気にもなれず、
自転車のメンテしたり、買い物に行ったりしてマッタリとした土曜日を過ごしました。

酒は程々にして、とにかく早寝しなきゃ・・

そして翌日は2時に起床、、
3時前にクルマに自転車積んで出発!

ローディーの朝はメチャ早い!
てかまだ夜だよコレ・・



眠気をこらえて上信越道をひた走り・・

4時半前に軽井沢プリンスホテルスキー場の駐車場に到着。



そう、今日は楽しみにしていた「グランフォンド軽井沢」なのデス。

獲得標高約2,400mという登りがいのある、
軽井沢を起点に浅間山麓を一周するコース。



受付を済ませて、胃腸の弱いワタクシはトイレに籠ります。。



そのあとフラフラしていると、偶然にもショップチームメイトと遭遇する。

400kmブルベ完走の報告をして、
「来週のハルヒル頑張ってください!」
と告げて再びフラフラと・・

す、するといらっしゃいました!

この日の為、横浜から前日入りしていた
トシさんです。昨年の那須ロング以来か〜
昨夜は豪遊したとかしないとか・・



そう、今日はこのレモンジャージを着て、
ブログ名「楽して速くなりたい!」トシさんと、
「ただひたすら楽したい?!」のワタクシことスカイロードで1日走りますよ〜

自転車を並べてマッタリムードでスタートを待つ。レースじゃないと気が楽ですっ。



そうそう、やはりレモンジャージは目立つらしくて、
「シクロワイアード」のカメラマンさんに声をかけられ、写真を撮ってもらったのは嬉しかった〜

サイトに掲載してもらえると嬉しいな・・

そんなこんなでスタート前のひと時を過ごしていると僕たちのグループのスタート時間になりました。

さあ楽しい1日の始まりだ〜
この時は、あんなに苦しむ事になるとはつゆ知らず

つづく
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

秩父のメガわらじカツ丼はとにかくデカい!

今日は仕事がらみで都内で飲みでしたが、
ブログ記事は下書きしていたのでとりあえず更新します・・
只今、北陸新幹線に乗ってるので金沢まで行かないように頑張ります_:(´ཀ`」 ∠):


さて、、ブログ更新をサボっていたので、少し遡ってライド記録をボチボチ綴って行きたいと思います。

今回は 3/25の秩父ライドのお話しデス。

この日の前日は飲み会だった為、会社に車を置きっ放しだったのです。

その為、ライド当日朝イチの行動は自転車で車を回収しに行くことにします。

約20km走って車を回収。
そのまま関越道経由で、道の駅ちちぶまでトランポです。

何とか集合時間の10分前に到着!

今回はライド仲間の豪脚スプリンター、ノアさんのお誘いを受けて、秩父の地元チームであるアクセルランドゥの皆さんとご一緒させて頂くことに。

(´-`).。oO(ゆるポタを期待しよう・・

前回、秩父に来た時は地元メンバーで群馬から自走でキツい峠を越えてガシガシ走ったガチポタライドでしたからね(笑)
まあそれはそれで超楽しかった〜

さて、メンバーが揃ったところでスタート。

もうね地元の方々なのでホントに秩父詳しいし、名所を解説して頂きながらライドするという贅沢感。
皆さん本当に優しくて面倒見のよい方々だ!

今はサイクル事業休止していますが、あのグラファイトデザイン社の目の前を通ります。



お恥ずかしながら秩父にあるとは知らなかったんですよね・・

この後は合角ダムまで登る・・
どこもダム前の坂ってキツいですね(笑)




そして本日のメインイベント、ランチタイム!





「丼からはみ出てるわらじカツ丼が食いてえ〜っ」

・・と仰る、ノアさんたっての希望で案内して頂いたのは、東大門さん。

そして出てきたのが、メガわらじカツ丼!

でかっっ・・
まさにメガの称号にふさわしい。



写真じゃ伝わりにくいですが、2枚合わせて1kgもあるとのこと。。

東大門さんのFBページにノーマルわらじカツ丼との比較写真がありましたので写真拝借しました。

これだけ違います(笑)




あ、これ頼んだのノアさんです。
ぼ、僕はこんなの食べきれないし、食べきれたとしても動けなくなっちゃいますからねww

僕のはコレ!
またぎ豚ぶり(またぎどんぶり、と読む)



味噌漬けの豚肉が超ウマウマでした〜

苦しみながらも、メガわらじカツ丼を完食したノアさん。今日のヒーローです!

さて美味しいものを食べた後は、少し登って景色を堪能し、写真を撮る人を撮る( ー`дー´)キリッ



そしてライドの締めは、イートイン出来るたい焼き屋さんにIN。



たい焼き最高!
コーヒーとメチャ合います。



そんなこんなで秩父ライド終了です。
いや〜久しぶりに本当のゆるポタを満喫出来ました。

地元の方に案内してもらうと、また違った目線で秩父を楽しめます。

ご案内頂いたアクセルランドゥの皆さん、お馴染みのノアさん、本当にありがとうございました!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

日本一標高の高いセガフレードコーヒー

あっという間に今年のGWも過ぎ去ってしまいましたね〜

楽しい時間が経つのは本当に早い・・
また頑張って働いて週末は自転車乗りますよ!

ランドネきたかんで思いっきりロングを満喫した(苦しんだ?)ワタクシは、その余波でGW期間中は近場ライドで済ませてしまいました。

5/3は南面のノーマルルートから赤城山へ。
その翌日5/4は赤城旧道を走りたくなったので、久々にチャレンジ。

赤城神社手前の県道16号をひたすら登って行くんですが、登り始めてすぐに後悔>_<

表ルートと比べて斜度のキツさに心肺が悲鳴を上げます。。

意識が朦朧とした所にちょうど良く、
「休んで行けよ!」と云わんとばかりにある展望台で休憩。



正気を取り戻して再スタート。

久々に牛石峠獲りました〜



しばらくは旧道はもうイイかな。。
脚パンパンですっ・・

地味に脚にくる登り返しを越えて、いつもの観光案内所に行く前にちょっと右に曲がって寄り道・・



うーん残念、曇って絶景は拝めず。。



赤城山頂駅記念館の入口を見ると・・
なになに、、

「日本で一番標高の高い
セガフレードコーヒーの店」


ですって・・

赤城の山頂でセガフレードコーヒーが飲めるの??
しかも赤城の「御神水」を使用しているというプレミア感。




こっちの方、あまり立ち寄らないので、お恥ずかしながら初めて気が付きましたよ。

コーヒー飲んで行きたい衝動に駆られたんですけど、仲間と一緒に来る時まで楽しみに取っておきますよ(´ー`)

ヒルクライム後に赤城山頂で、優雅にセガフレードコーヒーなんてオツなもんでしょ!

さて、観光案内所に移動して今年初の赤城ソフトクリームを堪能。
今年一本目はバニラで!



自転車で行くとちょっと多めに盛ってもらえますヨ。

観光案内所がオープンすると、本格的にシーズンインしたな〜って気持ちになります。

さて、今年は何人の方をココヘご案内する事になるか楽しみですっ。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

みんなありがとう!感謝【ランドネきたかん400km】

皆さん、GWはいかがお過ごしでしょうか?

僕はランドネきたかんが終了してから、あまりロングする気分にはなれず、裏山や裏庭をポタする程度にしています。。

暴飲!



暴食!!




の毎日デス、ハイ・・


さて、長々と引っ張ってきた【ランドネきたかん400km】記事は今回で完結です。

では早速、PC3からのお話しの続きです。

突然の土砂降りで心が折れて、DNFしようか迷う。他のランドヌールの方々も、かなりの人数が雨宿り中です。

しっかりと雨対策をされている走りなれた方が多い印象。
次回ブルベに参加する時には、自転車用雨具はしっかり用意してこようと決心します。



なかなか降り止まない雨。
しばらくすると、ずぶ濡れでPC3にピットインする1人の漢が・・

そう、PC1の手前で一旦別れたのぼうさんです。

の「あ〜!もうやめたっっ!」

と開口一番に叫びます。。

それもそのはず、、雨の直撃をくらい、途中雨宿りする場所もなく何キロも走って来たのですから・・

(´-`).。oO(気の毒すぎて、かける言葉が・・

風邪を引いたら大ごとなので、インナーなど替えの準備があるものは、着替えて頂きました。

周りの参加者も、のぼうさんを心配して声をかけてくださいました。

でも、そこは皆さん百戦錬磨のランドヌール。

DNFを勧めるというより、

風邪をひかないようにこの状態を乗り切って、頑張ってください!

・・という、前向きなお言葉が多かったように記憶しています。

(´-`).。oO(僕ならDN・・

PC3に着いたのが17時頃。
それから約1時間経ったら、ようやく雨も止み走れる状態に。

の「この後、どうしようかな〜」

雨具なしで、雨の直撃をくらってしまったのでDNFを勧めるべきだったのかもしれません。。

が、、何故か自分の口からは、

ス「折角ここまで来たんですから、逝きましょう!」

間髪入れずにこんな言葉を発してしまった。。

何故か、この苦境の中でものぼうさんの目は輝いているように見えたんですよ。

のぼうさんヤル気だ!
なんて強い闘志を秘めた方なんだ・・

ス(感動してそっと涙を拭う・・)

(´-`).。oO(鬼ロード!と言われた気もするけど、気のせい気のせい・

あ、、1人になるのがイヤだから、続行を勧めたわけじゃないんだからねっっ・・

注)80%の真実と20%の脚色

残り200km頑張りましょう!
と、長い長いナイトライドの始まりです。

長い休憩の最中にミネラル補給したり脚休めしていたら、回復して来ていて調子が戻って来ました〜

これから地元群馬方面へ向かう事もモチベーションが上がる要素となりました。

もう周囲は完全に真っ暗。。
ナイトライド経験って殆ど無いので不安だなあ・・

群馬に入るやいなや、

の「この辺から家まで近いんで帰っていいですか?」

ス「そっち方面は今夜だけ通行止めですよ。きっと・・」

そして桐生に近づくと、

ス「僕の家まで電車一本で帰れるんで、離脱していいですか?」

の「今日だけストライキしてるので、電車乗れないすよ」

なんて、冗談を言いながらペダルを回す(笑)

そして桐生市内のコンビニで小休止。



この後、赤城南面のR353プチクライムが控えてますからね。

R353は週末、朝トレでよく走るルートなので、暗くても登り・降り斜度、そしてカーブのタイミングなど、カラダに染みついています。

まあ、約250km走ってから、しかも夜に登るにはエゲツない場所デスが・・

そしてPC4セブンイレブン前橋富士見貝沢店にピットイン!



(´-`).。oO(家から30分圏内、カエリタイ・

ここはちゃちゃっと、軽く補給を済ませてと・

お腹が減ったのでラーメン屋にIN



美味すぎる!久々のシャバです(笑)

この後は高崎→藤岡に入って、
PC5セブンイレブン藤岡本動堂店へ。



いやもう流石に何も補給したくないので、
梅干しのなんとかを購入(´ー`)

あとは埼玉北部を経由して一路、宇都宮に戻るべし。

気温も下がって来て寒い・・
冬インナー持って来て良かった〜

眠気はまだ襲って来ないし、脚も売り切れていない、、が、腕・肩・首に疲労感を感じる。

夜通し無心でペダルを回していると、薄っすらと空が明るくなって来て夜が明けてきた。
自転車で夜なべをする?!のは初めての経験である。

流石に疲労がピークに達して来たので、道の駅はにゅうで休憩。
この後、群馬の館林に入り栃木にIN。

そして朝6時にPC6・セブンイレブン藤岡町大前店に到着。



ここで約360kmか、残り約50km・・
しかしこの50kmが地味にキツイ。。

400km、、あと11km、、
293号のアップダウンにトドメを刺される・・

残り1km、500m、、宇都宮サイクルピクニックスタートの方々とすれ違う・・
皆んなイキイキとした表情をしている。

それに反してこちらは瀕死状態_:(´ཀ`」 ∠):

のぼうさんと一緒にゴール!

・・なんとか走りきりましたっ!

想定してたよりもキツイっす。
まるでサイクリストとしての、体力・忍耐力・判断力の全てをテストされているよう・・



綺麗事じゃなくて今回完走出来たのは、自分だけのチカラじゃない事を実感。

応援メッセージが何よりもの活力に繋がりました。

そして最後まで一緒だったのぼうさん、参加者そしてAJ宇都宮スタッフの皆さん、ありがとうございました!

何だか今回のチャレンジでひとつの壁を乗り越えることが出来たような気がします。
この達成感は何なのだろうか・・

ブルベにハマりそうです!

(´-`).。oO(でも600kmに出たいとは言っていない・・
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

ついに心がポキっと折れた(〜PC3)【ランドネきたかん400km】

【ランドネきたかん400km】記事の続きです。

デスライド時の携行品、真田六文銭を忘れた事に軽いショックを感じている、ゆるポタの民こと、わたくしスカイロード。。

スタートしてしばらくすると速い人達が、右側を追い抜いて行きます。

少しだけついて行きたい衝動に駆られるが、弱い自分が同じような強度で走ったら前半で脚が終わってしまいそう・・

それに気が遠くなるほど先が長いので、バテないよう腸腰筋を意識しつつ、ひたすらペースを守ってペダルを回します。

そして、約40km地点の「道の駅もてぎ」で、のぼうさんと小休止。



PC1の大洗は、スタートから約91kmあるので無理は禁物です。

コースの方に目を向けると、後発ウェーブスタートのarajinさんpayanecoさんがカッ飛んで行く・・

(´-`).。oO(オラとはレベルが違うだ・・

ひたすらコギコギして、水戸市街地に差し掛かる。
市内のコンビニに立ち寄るのぼうさんに、また何処かで合流しましょう!と告げ、そのまま大洗方面へ。

大洗に向かうにつれて向かい風がキツくなり、もう勘弁!と思ったところでPC1に到着〜



バテてるとかではなく単純に食欲がないので、おにぎり2個とファミチキ、コーラを補給。



先が長いので滞在時間15分ほどで再スタートする。

さらば大洗!
ゆるポタだったら海鮮丼食べてマッタリしたいけどね・・



次のPCまで約60kmありますが、調子も良いのでノンストップで行く事にしましょうか。

でも、ずっと単独で行くと流石にキツいので、ペースの合う人と協調して、先頭交替しながらですけどね。。

今回のコース、大した登りは無いだろうとタカをくくっていたのですが、思わぬところで誤算が・・

土地勘が全く無い場所なので、正確には把握してないのですが、筑波山近くと思われる上曽峠・・ココに苦戦しました〜

標高300mぐらいなので、楽にクリア出来るだろうと思ってましたが、とんでも無かった・・

中々の勾配で足休め区間がないのと、スタートから約140km走ってきていた事に加えて、重装備でバイクが異様に重く感じた事・・

さらには硬いレーゼロを使用しているせいか、尻が割れそうに痛いT_T
尻はもともと割れてるんですけどね(爆

これらの条件が重なって、PC2に着く頃にはかなり疲弊してしまいました。。



ここまでで赤城一本登るくらいの疲労感を感じてしまう。

この後、PC2のセブンイレブン桜川飯塚店にピットインすると、arajinさんpayanecoさんの姿が。。

疲れきった表情を見られてしまって、恥ずかしい〜

お二人は既に休憩終わったようなので、お見送りさせて頂きました(´ー`)

この時点でもあまり食欲が無かったので、ちょっとしたスイーツと水モノだけで済ませてしまう。

しかも、コンビニでレシートをもらう習慣がないので、スタートするタイミングでレシートをもらい忘れた事に気づき、慌てて戻って買い直すという、体たらく・・

ふぅ〜、危ない危ない

この後は、みんなバラけて来てほぼ単独走。

順調なペースで進むも、水分補給が足らなかった為か、軽く脚が攣ってしまう。

PC3までは軽いギアでクルクル回して脚に負担が掛からないように進みます。

・・進むにつれて、晴天だった空が雨雲に変わって行く事に気がつく・・

三国橋を過ぎて、PC3のセブンイレブン藤岡町藤岡店に着く頃には稲光がしているし・・

これは確実に夕立ちが来る事を直感します。

PC3で補給を済ませて、ナイトライドの準備をして走り出すと、ポツポツポツ・・ザーッと雨が降って来ました。。

もうね、走り出して50mもしないうちに、ヤバイと思って、PC3に戻って雨宿りする事に・・
この判断であまり濡れずに済みました〜



しばらく止まないような土砂降りだ・・

時間を持て余したので、土砂降りの様子をツイートしてみる。

この時点で完全に心がポキッと折れる

雨装備は、自転車用じゃないレインコートしかないし、やっぱりDNFしかないかなあ、と思っていると・・・

し、しかしツイートに対して次々と励ましのリプが返って来る。

(´-`).。oO(あ、あれ、、とてもDNFしますなんて言える雰囲気ぢゃないゾ・

どうする??

ゆるポタの民・スカイロードよ!

つづく

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションが上がります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

スカイロード

Author:スカイロード
趣味はMacとカメラでスポーツは無縁でした。息子の自転車購入を機に何故か自分も無性に自転車に乗りたくなり、気が付くとロードバイクを購入していました。
ロードバイクを中心に趣味のカメラや大好きなお酒などについて、綴って行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR