夏が来ると思い出す・・熱中症ライド

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ
・生中4杯
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

関東の梅雨明けはまだですが、真夏が刻一刻と近付いて来ています。

夏といえば、昨年の8月初旬のライドを思い出します。

この頃はブログを始めていなかったので、写真は皆無に等しいです。

ロードバイクを始めて約1ヶ月が過ぎ、そろそろ100km走ってみたいなあ、なんて思ってた頃でした。

その頃はサイクルジャージは着ていたものの、足元はフラットペダルにスニーカーです。

ビンディングペダルなんて、恐怖の極みと思ってました(笑)

100km計画としては前橋から一般道→渡良瀬川CR→渡良瀬川遊水地あたりで折返して帰宅する。

こんなルートをとれば100kmぐらい走れるさ!と軽く考えてたのが、大失敗の始まりでした〜

その日は自宅を5時頃出発。
すき家で朝定食を摂り、渡良瀬川CRのスタート地点である桐生市内を目指します。

朝日が眩しくて気持ちいい・

ロードバイクに乗る事が、とても新鮮に感じられた時期です。

そして渡良瀬川CRの起点を見つけて、ひた走ります。
まだ6時頃なので暑さは感じません。

しかし、栃木県足利市に入った8時頃から次第に強い陽射しを浴びます。

異常な暑さです。
汗が吹き出してくるなんて生易しいものではありません。。
流れ出て行っています。

「ちょっと危険な暑さだな」と感じましたが、どうしても100km達成したかったので走り続けます。

当日は35℃くらいまで気温が上昇する予報が出ていましたが、装備と言えば塩分補給タブレットを数個とワンボトル体制です・・

明らかに無防備でしたね。

完全に真夏のCRをなめていました。
ボトルのドリンクは、あっという間に終わりましたが、補給ポイントがありません。

スマホでコンビニを検索しても離れた場所にしかない。。

やまくもにCRを降りて補給ポイントを見つけるのも迷宮入りしそうなので、渡良瀬遊水地まで走り続ける事にします。

CR沿いからコンビニが見えるポイントもありましたが、暑さで正常な判断が出来なかったのでしょう。
何故かスルーしてしまいました。

ドリンクも空で喉も渇いているくせに、CRを下りずにそのまま進みます。

渡良瀬遊水地に着いたのは10時半頃だったと記憶しています。
ここは群馬、栃木、埼玉、茨城、4県の県境が近い不思議なスポットなのです。

当然、水分補給とバックパックにもペットボトルを突っ込み、もう少しだけ走って、茨城県古河市に入ったところで折返します。

が、、正午頃には既に35℃近くに達していたのではないでしょうか。
ドリンクもあっという間に底をつきます。

たまらず足利市手前で一旦CRを離れ、コンビニ休憩を取ります。

ドリンク2本、ガリガリ君、凍らせたドリンク1本を購入。

ドリンク1本とガリガリ君は、その場で補給。
バテバテで気持ち悪くて、食事なんて全く摂りたいと思いません。

灼熱地獄と化したCR。
とにかく早く帰宅して休む事しか考えられませんでした・・

桐生市まであと僅かというところで、急に汗が止まり吐き気と頭痛が襲ってきます。
なんか脳の血管切れそうな・・そんな感覚です。

熱中症にはなったことがありませんでしたが、明らかにその症状です。
本能的にヤバいな・・
それしか感じませんでした。

たまらず橋の下の日の当たらない場所で寝転がり、凍らせたペットボトルを額に当てます。

30分くらい、休みましたが一向に症状が良くなりません。
朝5時にスタートして14時・・
猛暑日ということもあり、妻から心配の電話が入ります。

本当は動けなくて迎えに来て欲しいぐらい、グロッキーな状態なのですが・・

あまり心配させたくないので、暑過ぎるから休憩多く取りながら帰るね、と伝えて電話を切ります。

1時間ほど横になって、ようやく少し動ける状態に・
休憩中にドリンクを空にしてしまいました。

水分補給できないまま、朦朧とした状態で桐生市内に入ります。

コンビニを見つけるやいなや、水分・アイス補給します。
自転車乗りとして、コンビニがライフラインである事を強く認識した瞬間でした。

前橋に戻る脚も体力も残っていなかったので、自転車をそのまま載せられるサイクルトレインこと上毛電気鉄道で帰りました。

100kmを初達成した時の証拠写真です。

というか、このライド唯一の写真です。

あれから約1年・・

真夏ライドを、なめてかかっていた時に比べると少しは成長したのでしょうか。

ずっと書きたかった記事を、ようやく書くことが出来て、なんだか凄くスッキリしました〜

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションがさらにUPしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/20 08:46)

古河市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

ケノーベルからリンクのご案内(2014/07/20 08:49)

足利市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。

夏の暑いライド....記憶ありますねえ。
私も同じような思いしてました.....

今年の夏は....レベルアップしてますよ(^^♪
少なくとも、真夏の昼間のCRには近寄ったら危険!とは判っていますからねえ。

No title

こんばんは♪

しかし夏の夜が明ける前の白々とした空の下、ロードバイクで走る一時は最高の気分です♪

Re: No title

HIGIRIさん、真夏のCR走る時は朝〜午前中にします。
あとは走りもレベルアップしたいですね(笑)

Re: No title

師匠、やっぱり夏は早朝が気持ちイイですね^ ^
それにしても早く梅雨明けして欲しいです。。

おはようございます!
CRは日陰皆無ですもんね〜。
こちらは山ばかりで日陰有り余ってますが(笑)

初めまして。
いつも楽しく読ませて頂いてます。

私、去年の冬にロードバイクデビューなので、夏の怖さを知らない者です。
スカイロードさんの
「夏は、CRに近づくべからず。(準備なくして)」
の教え守ります。

っと言いましても、私、ロードバイクは、山を登るものと勘違いしている者なので。
もっぱら、ヒルクライムなんですがf^_^;

私も赤城の抽選を落ち、
その悔しさのまま望郷ラインに登録したので、この夏は、望郷目指して頑張ります。

Re: タイトルなし

shigeさん、今までは一般道を走るのが怖かったのですが、日陰無し、補給ポイント少なしのCRの方が怖くなりました〜

Re: タイトルなし

だんだんさん、こんなゆる系ブログを読んで頂きありがとうございますm(__)m

ヒルクライムから入られたのですね!
素晴らしいです。自分の方が間違いなくヒルクライム初心者です。。

望郷ライン楽しみましょうね^ ^
プロフィール

スカイロード

Author:スカイロード
趣味はMacとカメラでスポーツは無縁でした。息子の自転車購入を機に何故か自分も無性に自転車に乗りたくなり、気が付くとロードバイクを購入していました。
ロードバイクを中心に趣味のカメラや大好きなお酒などについて、綴って行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR