【ライド前のひととき編】渋峠ライドを振り返る

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ
・350ml缶ビール2本
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今回は、ずっと書きたかった過去のライド記録を綴りたいと思います。

昨年9/28のライドネタです。
この日は地元、赤城山ヒルクライムレースの開催日でもありました。

実は赤城山HCに参加したかったのですが、超人気レースでエントリー出来ず、その後のハガキ抽選も落選という不運ぶり´д` ;

当時、同じような境遇におかれていた方が、HIGIRIさんです。

赤城HCにエントリー出来なかった者同士、あえてこの日に、渋峠ライドをしようという事になったのです。

まず、渋峠とは・・

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【渋峠(しぶとうげ)】

▼Wikipedia より引用
横手山と白根山の間を通過する峠で、志賀草津道路(有料道路)として1965年に開通したが、1992年に無料開放され国道292号に組み込まれている。標高は2172mで、日本全国の国道でも最も標高が高い地点である。

群馬県側からは草津温泉街、殺生河原など変化に富んだ光景が連続する。長野県側は志賀高原、渋・湯田中温泉などが点在する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━

そうなんです!
Wikiの説明にもある通り、渋峠はなんと日本国道最高位地点なんですよ。
自分、群馬県民でありながらロード始めるまで、この峠の存在を知らなかったのです。
逆にHIGIRIさんの方が詳しいくらい(笑)

名称からして、とっても苦労しそうな雰囲気に身震いします。
空に向かって走るような感じで、自分一人では心細くて絶対に行かなかったでしょうね・

なんといっても、標高2172mです。
こんなに標高が高いところにヒルクライムするのは初めての経験です。

当日は、自宅から車載で1時間半ほどの場所、長野原町にある道の駅「八ッ場ふるさと館」でAM9時前後頃の待ち合わせ予定です。

四方八方を見渡しても山、やま、ヤマ・・

なかなか来る機会のないエリアなだけに、同じ県内と言えど、アウェイ感がありますね。

まずは東京からはるばる輪行で来られるHIGIRIさんを待ちます。

次回、ライド編に続きますよ〜

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションがさらにUPしますm(__)m

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんは。


お~っと、あの渋峠ライドですか。
今年も行きますか(笑)

No title

次回は、ご一緒したいものです♪。

Re: No title

HIGIRIさん、ハイ!今更ながらあの時の渋峠ライドです。
今年も渋峠が我々を呼んでいますよ!

Re: No title

亀坂人さん、祝!大歓迎ですよ^ ^
一緒に行ってくださる方が増えてくれて嬉しい限りです。
プロフィール

スカイロード

Author:スカイロード
趣味はMacとカメラでスポーツは無縁でした。息子の自転車購入を機に何故か自分も無性に自転車に乗りたくなり、気が付くとロードバイクを購入していました。
ロードバイクを中心に趣味のカメラや大好きなお酒などについて、綴って行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR