妙義山ゆるポタライド

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★昨夜の酒量ログ
・350ml缶ビール1本
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

先週末の土曜日は、朝イチの用事を終えて9:30頃スタートで自宅からなんとなく西方面にペダルを回す。

朝から胃腸の調子も悪くて、そんなにガッツリ登りたい気分では無かったので、あえて赤城は避けました。

前橋→高崎→安中と進んでいくと、ようやくこんなお山が見えて来ましたよ!



そう、去年の上毛三山ライド以来、約一年ぶりに妙義山に向かっています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
妙義山とは※ウィキペディアより

赤城山、榛名山と共に上毛三山の一つに数えられる妙義山は、白雲山・金洞山・金鶏山・相馬岳・御岳・丁須ノ頭・谷急山などを合わせた総称で、南側の表妙義と北側の裏妙義に分かれている。

奇岩がいたるところに見られる妙義山の中でも中之嶽の景色は、中腹を巡る第1石門から第4石門を始め、ロウソク岩・大砲岩・筆頭岩・ユルギ岩・虚無僧岩といったユニークな名前の岩石群は日本屈指の山岳美と讃えられている。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

行くのが億劫になっていたのは、単に自宅から遠いというのが理由です。

道の駅みょうぎで、ちょっと休憩・・



なんだか右足のスピードプレイのクリートがカタカタ動くと思ったら、プレート自体のネジがかなり緩んでいました。

走行時に外れたら悲惨な目に遭うとこでしたね・・

それにしても、こんな非日常的な静寂感漂う中を走るのは気持ちイイ。



そんなに標高高くないのにこの景色!



写真では伝えきれないですが、岩山が目前に迫りくる様は素晴らしいの一言。




景色も良くて、ガツンと来る斜度もなく脚に優しいお山。僕にとって妙義山はこんな印象です。

中之嶽神社付近にて。




ここから下仁田側にダウンヒルします。

荒船方面・下仁田方面の分岐点が、出てきますが荒船はいつかのお楽しみの為に取っておきましょうか・・



下仁田の街付近まで降りてきました〜

この単線路は高崎駅の0番線から出ている上信電鉄です。



もうこの辺りはこんにゃくの産地なので、いたるところに看板が・・



個人的には、刺身こんにゃくを日本酒で一杯やるのがたまりませんね〜

それにしても山間部から降りてくると暑い!
熱中症になりそうな暑さです。

バテて食欲がないので、水ものばかり(笑)



前記事にも書きましたが、冷凍ペットボトルに助けられて帰路につきます。



近所まで戻ってきましたが、オーバーヒート状態の為、この日2本目のガリガリ君を食す・・



(´-`).。oO(もはや主食だな・・

何と言っても「もみじに映える妙義山」と上毛かるたで謳われるくらいですから、次回は紅葉の時期に行こうと思っています!

走行記録/距離116km・獲得標高1141m

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションが上がります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

スカイロード

Author:スカイロード
趣味はMacとカメラでスポーツは無縁でした。息子の自転車購入を機に何故か自分も無性に自転車に乗りたくなり、気が付くとロードバイクを購入していました。
ロードバイクを中心に趣味のカメラや大好きなお酒などについて、綴って行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR