最後は干しレモンになる【グランフォンド軽井沢】

なんだか今週末は自転車イベント盛り沢山なんですね!

思いつくだけでもハルヒル、佐渡ロングライド、AACRかぁ・・

どれも超楽しそう〜\(^-^)/

この中でも佐渡は親戚のツテがあるので、
来年あたり参加してみたいイベントですね。


さて気を取り直して、グランフォンド軽井沢完結編を綴って参ります。

晴れ間が出てきてテンション上がりまくりのレモンな2人・・



真田エイド会場を出てすぐに、ある看板を見てトシさんが立ち止まる。



真田氏本城跡ですって・・
そう、ここは真田一族発祥の地である。

真田本城(さなだほんじょう)は、長野県小県郡真田町にあった日本の城(山城)。戦国期に活躍する真田一族発祥の地である真田の郷にあった。別名は松尾城。
※ウィキペディアより


ちょっと寄り道しましょうか!
ということで城跡に向かいます。

・・が、敵兵に攻められにくくする為、お城ってそこそこ高い場所にあるんですね。。

ヒィヒィ言いながらたどり着きました〜



おお、真田六文銭!



トイレにも六文銭!!



ここに来るなら持って来るんだった・
My 六文銭(´ー`)



それにしても城跡から眺める景色は素晴らしい。




観光に来ていた方に写真を撮って頂いたり・

レモン at 真田本城跡



地味に脚を削る寄り道(笑)をした後、本コースに戻ります。

大体これで登りのピークが過ぎたので、しばらくは下り基調に・・

普段は中々走る事の出来ない、開けた景色はサイコー!


※トシさん撮影

細かなアップダウンをこなせば、程よい疲れでゴールかな!なんて思ってたんですが、そんなに甘くなかったんですよ。

これはコースレイアウトですが、今思うと4の手前から5の小諸エイドまでが、一番キツかった・・



アップダウンの後の、何気に登り一辺倒な道。
トシさん、相変わらず攻めの登りでグイグイと抜かすこと、抜かすこと・・

クライマーじゃない自分は苦しース

頑張り過ぎて、とうとう内側広筋が攣ってしまう。。乗りながらマッサージして回復したのは幸いでしたっ。

もうすぐで小諸エイドだー!と思った矢先・・

嫌がらせのようなダメ押しの激坂出現!

ここまでで約2400m、強度高めで登って来たのでマジでヤバイ・・

ブラケットにしがみつくように激坂クリア。。
エイドに着いた途端、手の指が攣ってしまった・・

命からがら約97km地点の小諸エイドに到着。



風景はのどかな所なんですけどね、、
この先に登って来た激坂があるんデス。



もう坂はイラネと脚がプルプル震えて俯き加減なワタクシ(右)


※トシさんのお知り合いの方が撮影

ハイ、出し尽くして
干しレモンになりました_:(´ཀ`」 ∠):

箸を持つ手も震える・・



ああ、でもイベントって毎回終盤に入るとなんか寂しい気持ちになるんですよね。

楽しい時間が終わり、現実に引き戻されてしまう虚しさか・・

まあ、日常があるから非日常もある。
生活にメリハリがあればこそ、趣味も思い切り楽しめるんですね。

ひとつ言える事は、自転車始めてなかったら、こんな非日常感を味わうことが出来なかっただろうとも思ふ・・

今を楽しむって、月並みな言葉だけど凄く奥が深いんだなあ!

なんて感慨に耽りながらペダルを回していると、あっと言うまに軽井沢エイドに着く。
ここでは水と羊羹を軽く補給して、一路ゴールへ。



少しだけ気温が下がって来たので、ゴール後のおにぎりと温かいおでんでホッとひと息。



トシさん、1日走って頂きありがとうございました!
今度一緒に走れるのはいつでしょうかね〜
またよろしくお願いします。

そしてスタッフの方々、お世話になりました。
この場を借りてお礼申し上げます。

グランフォンド軽井沢、楽なコースでは無かったけど、ハアハアして登った分ステキな景色を拝むことが出来ました!

グランフォンド軽井沢 完
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

スカイロード

Author:スカイロード
趣味はMacとカメラでスポーツは無縁でした。息子の自転車購入を機に何故か自分も無性に自転車に乗りたくなり、気が付くとロードバイクを購入していました。
ロードバイクを中心に趣味のカメラや大好きなお酒などについて、綴って行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR