2017赤城山ヒルクライム大会を振り返る

今日は朝方は雨でしたが、そんな雨にも負けず東京〜大阪までブルベで600km走っている自転車仲間達に心よりエールを送ります。風邪ひかんようにね!╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

さて、今回は9/24の赤城山ヒルクライム大会本番の事を綴って行きますね。

レース前日は昼過ぎに市内中心部で受付を済ませます。遠方から来る参加者には、ちょっと分かりにくいかな?と、少し心配になりました・・



この日はwave one でつくったレモンジャージを着ていた為か、wave oneの出店スタッフに「関東のイベントで良く見かけるんですよねー、そのジャージ!」と声を掛けられます(笑)

レモンジャージ恐るべし!
いまや一大勢力なのね(´ー`)
いちごさん、改めてありがとう!!

受付後は、前橋クリテをちょっとだけ観戦します。至高のオールラウンダー、payanecoさんがレモンジャージで参戦するも間に合わず。スミマセン・・

レース後にpayanecoさんとarajinさんに、バッタリ会うことが出来たのはラッキーでした。

ふと、クリテコースを見るとショップチームメイトが参戦していたので移動しながら応援!

帰宅後はこの日だけ、断腸の思いで禁酒(笑)
歳のせいか寝不足だと全く脚が回らなくなるので、ドリエル飲んで20時には就寝。

翌日は3:30に起床。良い目覚めです。
ゆっくり朝食を摂り、5時出発で自走で会場に向かいました。

会場に向かう途中、参加者と合流しながら進み、ふと後ろを見ると長いトレインが(笑)
9km程でしたが、カラダも温まり良いアップになりました!

5:30頃、会場に到着。
今日は天気も良さそうだし、風もほぼ無し。
なんだかテンション上がってきましたよ〜



下山荷物を預けて、いつもの集合場所へ。
ショップ店長に写真を撮って頂きました〜



ありがとうございます!
とってもリラックス出来ましたm(_ _)m

おっと、ブロガー友達のあちらさんとも久しぶりの再会。仕事忙しそうですが、お元気そうで良かった!

今回は実力以上の申告タイムでエントリーしたので3桁台、、やっぱり緊張してぽんぽん痛くなってきた・・

でも、同時刻スタートにショップチーム・グランデパールのメンバーが多いので心強い。

緑フジさん、F8さん、赤BMCさん、青ピナさんと共に並ぶ。練習ではいつも僕は遥か後方から皆さんの背中を追っている存在です(爆



メイタンのサイクルチャージを二本補給して、スタート地点へ。

いよいよスタート。
まずはパレード区間を走ります。
サイクルチャージのカフェイン効果か、何だか今日は体調がすこぶる良い感じです。

計測区間に入ると周りがペースUP。
仲間も超ペースUPし始めたので、僕はアップアップになりながら?!追いかける。

試走ではありえないペースだけど、アウターでもあまり重いギアを選ばずにケイデンス重視で回していきますよ。
前半で脚に負担かけすぎると、後半足攣りしやすくなりますからね。

それでも大鳥居まで8分10秒と大幅に自己ベスト更新です。
R353と交差する畜産試験場あたりで、ペースを抑えていた青ピナさんに「ココからですよ!」と檄を飛ばされブチ抜かれるww

ここは付いていくしかないでしょう!

と思ってペダルを踏み込むも、豪脚すぎて全く付いて行けず(/ _ ; )シクシク

脚の合う集団を見つけては乗り換え、見つけては乗り換え、、を繰り返して進みます。

そして旧料金所を27分50秒で通過。
自己ベストより3分速い。。
でもまだまだ脚は回りそう。

ここから1番カーブまで、苦手意識のある直線の登り。ジワジワと脚が削られて行くので、サドルのポジションを変えたり、時折数秒ダンシングして血行を良くしたり、と同じ筋肉を酷使しないように回すのです。

それでもハイペースだったので疲れが、、

そんな時「スカイロードさん、どうですか?!」と後ろからハンドルネームで声をかけられる。

なんと、ストラバでよくアドバイスを頂くKさんの姿が。苦しくてあまり会話を覚えていませんがケイデンスに関するアドバイスだったか・・

そのままKさんはバビューンと遥か彼方に行ってしまいましたが、会話出来たことで我に返りました。頑張ろうと・・

ようやく1番カーブ。

いつもここに来ると「今日も登らせて頂きます!」と呟いて登ってます(笑)
赤城山は僕にとって自宅から1番近い母なる山ですからね。特別な思い入れがあるんです。

しばらくすると「お疲れ様です〜」と、赤BMCさんにあっさり抜かれる。何だか走る度にメキメキ速くなってるなあ。

標高1000mの姫百合駐車場まで、初めて60分を切るペース。やっぱり本番て違う。。てか普段追い込みが足りないのかww

九十九折に入るとようやく景色が開けてくる。このままのペースで行けばギリギリ90分切れるかどうか・・

しかしここで、ギアを二枚上げてペースUPしようとしたら、左ふくらはぎがビキッと攣りかけて悶絶_:(´ཀ`」 ∠):

ストレッチしながらペダルを回しペースダウン。。

やっぱり90分切りは僕には無理か・・

なんて弱気な事を考えてたら、いつも練習でブチ抜かれる赤ピナさんの言葉が頭に浮かんだんですよ。

諦めたらそこで終わり!

そうなんです。諦めて心が折れたらそこで終わっちゃうんです。

気を取り直して標高1400mを超えてからの、ゴール前ストレート区間でヘロヘロになるまで踏みましたっ。

そしてゴールゲートをくぐります。
ガーミン上では目標クリアしていますが公式タイムを確認するまでのお楽しみ!

ゴール地点ではGRBCチームメイトのエアコードさんと白トレックさんにバッタリ!
お二人とも80分台前半とのこと。やっぱり生粋のクライマーは違いますね〜

下山用の荷物を受け取って下山待機場所へ移動します。爽やかな青空が広がっていたのが、とても印象的でしたね。



この時、遠目にレモンジャージ着たローディーを見つけたのですが以前、相模原ライドでご一緒したふぁっつさんだと後で気づく。。挨拶できず後悔・・

そしてダウンヒル開始。
下山はとにかく安全第一です。
最近はあまり無茶なダウンヒルをする人も少なくなってきたように思います。

そうそう、下山パトロール隊員に任命された赤ピナさんが、集団を上手くコントロールしていたので安心してダウンヒルできましたよ〜
お疲れ様でした!

さて、大会会場に戻り・・



完走証を受け取ると88分。
改めて90分切った事を確認。
試走では96分がベストタイムだったので、非クライマーの自分としては滅茶苦茶嬉しいです\(^-^)/



でもここ数ヶ月ほぼ毎日、朝練でローラーor実走をしたり、週末山練もして来た割にはこの程度なので、やはり僕は非クライマーである事を実感しました(爆

来年の目標は85分切りを目指して、精進したいと思います。

これで気分はシーズンオフ!
基本ゆるポタリストなので、しばらくはゆるゆるとしか走りません(笑)

最後に大会スタッフの方々、沿道で応援して頂いた皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションが上がります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

スカイロード

Author:スカイロード
趣味はMacとカメラでスポーツは無縁でした。息子の自転車購入を機に何故か自分も無性に自転車に乗りたくなり、気が付くとロードバイクを購入していました。
ロードバイクを中心に趣味のカメラや大好きなお酒などについて、綴って行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR