2017赤城山ヒルクライム大会を振り返る

今日は朝方は雨でしたが、そんな雨にも負けず東京〜大阪までブルベで600km走っている自転車仲間達に心よりエールを送ります。風邪ひかんようにね!╭( ・ㅂ・)و̑ グッ

さて、今回は9/24の赤城山ヒルクライム大会本番の事を綴って行きますね。

レース前日は昼過ぎに市内中心部で受付を済ませます。遠方から来る参加者には、ちょっと分かりにくいかな?と、少し心配になりました・・



この日はwave one でつくったレモンジャージを着ていた為か、wave oneの出店スタッフに「関東のイベントで良く見かけるんですよねー、そのジャージ!」と声を掛けられます(笑)

レモンジャージ恐るべし!
いまや一大勢力なのね(´ー`)
いちごさん、改めてありがとう!!

受付後は、前橋クリテをちょっとだけ観戦します。至高のオールラウンダー、payanecoさんがレモンジャージで参戦するも間に合わず。スミマセン・・

レース後にpayanecoさんとarajinさんに、バッタリ会うことが出来たのはラッキーでした。

ふと、クリテコースを見るとショップチームメイトが参戦していたので移動しながら応援!

帰宅後はこの日だけ、断腸の思いで禁酒(笑)
歳のせいか寝不足だと全く脚が回らなくなるので、ドリエル飲んで20時には就寝。

翌日は3:30に起床。良い目覚めです。
ゆっくり朝食を摂り、5時出発で自走で会場に向かいました。

会場に向かう途中、参加者と合流しながら進み、ふと後ろを見ると長いトレインが(笑)
9km程でしたが、カラダも温まり良いアップになりました!

5:30頃、会場に到着。
今日は天気も良さそうだし、風もほぼ無し。
なんだかテンション上がってきましたよ〜



下山荷物を預けて、いつもの集合場所へ。
ショップ店長に写真を撮って頂きました〜



ありがとうございます!
とってもリラックス出来ましたm(_ _)m

おっと、ブロガー友達のあちらさんとも久しぶりの再会。仕事忙しそうですが、お元気そうで良かった!

今回は実力以上の申告タイムでエントリーしたので3桁台、、やっぱり緊張してぽんぽん痛くなってきた・・

でも、同時刻スタートにショップチーム・グランデパールのメンバーが多いので心強い。

緑フジさん、F8さん、赤BMCさん、青ピナさんと共に並ぶ。練習ではいつも僕は遥か後方から皆さんの背中を追っている存在です(爆



メイタンのサイクルチャージを二本補給して、スタート地点へ。

いよいよスタート。
まずはパレード区間を走ります。
サイクルチャージのカフェイン効果か、何だか今日は体調がすこぶる良い感じです。

計測区間に入ると周りがペースUP。
仲間も超ペースUPし始めたので、僕はアップアップになりながら?!追いかける。

試走ではありえないペースだけど、アウターでもあまり重いギアを選ばずにケイデンス重視で回していきますよ。
前半で脚に負担かけすぎると、後半足攣りしやすくなりますからね。

それでも大鳥居まで8分10秒と大幅に自己ベスト更新です。
R353と交差する畜産試験場あたりで、ペースを抑えていた青ピナさんに「ココからですよ!」と檄を飛ばされブチ抜かれるww

ここは付いていくしかないでしょう!

と思ってペダルを踏み込むも、豪脚すぎて全く付いて行けず(/ _ ; )シクシク

脚の合う集団を見つけては乗り換え、見つけては乗り換え、、を繰り返して進みます。

そして旧料金所を27分50秒で通過。
自己ベストより3分速い。。
でもまだまだ脚は回りそう。

ここから1番カーブまで、苦手意識のある直線の登り。ジワジワと脚が削られて行くので、サドルのポジションを変えたり、時折数秒ダンシングして血行を良くしたり、と同じ筋肉を酷使しないように回すのです。

それでもハイペースだったので疲れが、、

そんな時「スカイロードさん、どうですか?!」と後ろからハンドルネームで声をかけられる。

なんと、ストラバでよくアドバイスを頂くKさんの姿が。苦しくてあまり会話を覚えていませんがケイデンスに関するアドバイスだったか・・

そのままKさんはバビューンと遥か彼方に行ってしまいましたが、会話出来たことで我に返りました。頑張ろうと・・

ようやく1番カーブ。

いつもここに来ると「今日も登らせて頂きます!」と呟いて登ってます(笑)
赤城山は僕にとって自宅から1番近い母なる山ですからね。特別な思い入れがあるんです。

しばらくすると「お疲れ様です〜」と、赤BMCさんにあっさり抜かれる。何だか走る度にメキメキ速くなってるなあ。

標高1000mの姫百合駐車場まで、初めて60分を切るペース。やっぱり本番て違う。。てか普段追い込みが足りないのかww

九十九折に入るとようやく景色が開けてくる。このままのペースで行けばギリギリ90分切れるかどうか・・

しかしここで、ギアを二枚上げてペースUPしようとしたら、左ふくらはぎがビキッと攣りかけて悶絶_:(´ཀ`」 ∠):

ストレッチしながらペダルを回しペースダウン。。

やっぱり90分切りは僕には無理か・・

なんて弱気な事を考えてたら、いつも練習でブチ抜かれる赤ピナさんの言葉が頭に浮かんだんですよ。

諦めたらそこで終わり!

そうなんです。諦めて心が折れたらそこで終わっちゃうんです。

気を取り直して標高1400mを超えてからの、ゴール前ストレート区間でヘロヘロになるまで踏みましたっ。

そしてゴールゲートをくぐります。
ガーミン上では目標クリアしていますが公式タイムを確認するまでのお楽しみ!

ゴール地点ではGRBCチームメイトのエアコードさんと白トレックさんにバッタリ!
お二人とも80分台前半とのこと。やっぱり生粋のクライマーは違いますね〜

下山用の荷物を受け取って下山待機場所へ移動します。爽やかな青空が広がっていたのが、とても印象的でしたね。



この時、遠目にレモンジャージ着たローディーを見つけたのですが以前、相模原ライドでご一緒したふぁっつさんだと後で気づく。。挨拶できず後悔・・

そしてダウンヒル開始。
下山はとにかく安全第一です。
最近はあまり無茶なダウンヒルをする人も少なくなってきたように思います。

そうそう、下山パトロール隊員に任命された赤ピナさんが、集団を上手くコントロールしていたので安心してダウンヒルできましたよ〜
お疲れ様でした!

さて、大会会場に戻り・・



完走証を受け取ると88分。
改めて90分切った事を確認。
試走では96分がベストタイムだったので、非クライマーの自分としては滅茶苦茶嬉しいです\(^-^)/



でもここ数ヶ月ほぼ毎日、朝練でローラーor実走をしたり、週末山練もして来た割にはこの程度なので、やはり僕は非クライマーである事を実感しました(爆

来年の目標は85分切りを目指して、精進したいと思います。

これで気分はシーズンオフ!
基本ゆるポタリストなので、しばらくはゆるゆるとしか走りません(笑)

最後に大会スタッフの方々、沿道で応援して頂いた皆様、この場を借りてお礼申し上げます。

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションが上がります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

まずは赤城山HCの事から書いてみる

スカイロード@ゆるポタの民です。
またもや超久々の更新となりました。

前回ブログを更新したのが8/1なので、2ヶ月ぶりの更新です。

書きたいことは山ほどあるのに。

ショップチーム グランデパールの事や、数年前からのライド仲間 ノアさんに誘われて加えてもらったGRBCの事etc・・

約4年もブログをやっていると、マンネリ化にうんざりして同じような事を書いても、つまんないだろうなー、なんて思ってしまって中々書く気になれずにいました。

いつの間にか、人に読んでもらう事を意識するような書き方になっていましたが、よくよく考えてみるとライフログとして始めたのが目的。

原点に戻って、老後に読み返す?!自分の為のログとして綴って行きたいと思います。

前回のブログでは7月のライド記録まで書いたので、8・9月のライド記録をまとめると・・

8月
→距離1319.3km
→獲得標高7892m

9月
→距離1135.1km
→獲得標高9934m

距離はローラー込みです。
この時期、獲得標高が月間1万m超えないのはかなり悔しい。天候に恵まれませんでした・・

パワーメーターすら装備していない、ガチではない自分。
ここ数ヶ月、週末の実走以外にほぼ毎日早朝ローラーを行ってきたのには理由があります。

それは先週9/24に開催された
「まえばし赤城山ヒルクライムレース」の為です。

2015年→1時間37分
2016年→1時間42分

2016年の記録が前年より劣っているのが、何より悔しい・・

年に20本ほど登っているのに、このタイム。。
登りの才能・センスは微塵もないことは明白。

今まで、タイムを競う為にロードやってる訳じゃないと、自分に言い聞かせてきましたが、人に負けるより自分に負ける事は何より許せないんです。

やっぱり速くなりたい!

そんな自分がやる事は、一に練習、二に練習しかない。

目標タイムを90分を切る事に設定し、本番当日を迎えたのです。



次回「赤城山HC本番」につづく

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションが上がります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

思い立ったようにブログ更新〜の巻

大変ご無沙汰しております。。
スカイロード@ゆるポタの民です。

最近、また、梅雨に戻ったかのような天気が続いて、予定していたライド計画が潰れまくっていて、悲しみにくれています・・

ブログ2ヶ月振りにUPしてみましたww

ブログは書いていませんでしたが、そこそこ自転車には乗っていましたよ・・

5〜7月の走行記録はこんな感じデス。

5月
走行距離→867.1km
獲得標高→12,946m

6月
走行距離→803.7km
獲得標高→7,972m

7月
走行距離→1002.2km
獲得標高→12,487m

7月から朝練の頻度を少し増やしたら、久々に1,000km超えましたね〜

月間コンスタントに1,000km以上乗る人をホントに尊敬します。
雲の上の存在のソコのあ・な・たですよ
かなりモチベーション高くないと、維持なんてトテモデキマセン:(;゙゚'ω゚'):

え?!
朝練を始めた理由ですか??

8月いっぱいまで続けられればよいかな

それは、、ロードバイク始めてまる四年経ちましたが、ホトホト自分のクソ遅さが嫌になってきたんですよT^T

特に坂、、いつも命を削る思いで登ってマス

あ、山や峠を走るのは大好きなのです。。
でも登ってる割には全く速くならないんですよ・・

ですので僕はクライマーではありません・・
〝山好きのただのオッサン〟です(笑)
クライマーさんの登坂能力の凄さは痛いほど分かってますから・・

ですので、なるべくアップダウンが多いとこ走って、インターバルトレーニングで鍛え直そうかと思ってます。

あとはショップライドに参加する機会を増やして強くなりたし。



戦闘服で頑張りマス(^^)v



まあ、このように書いてはきたものの、ガチではありませんので、パワーメーターの導入も考えておりませんww

あ、最近Zwiftも始めましたが、その話はまた今度させて頂きますね。



とりあえずの生存報告でしたっ( ̄^ ̄)ゞ

ランキングに参加中です。「ロードバイク」バナーをクリックして頂けると記事作成のモチベーションが上がります。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

標高1390mのセガフレードコーヒーライド

ホントここ何日か真夏のような猛暑、猛暑の日々ですね。

部屋でローラーでもしようものなら、夜ですらキチンと水分補給しながらでないと、ぶっ倒れる勢いです。

周囲を見ると、平日は早起きして出勤前にひとっ走り、という傾向が見られますね。
うーん、皆さん意識高いです。
朝の弱い意識低い僕にはムリっす・・・


さて、梅雨入り前に乗れる時には乗っておこう!

・・という事で、先週末は以前秩父ライドでお世話になりました、クロモリのラバネロ乗りさんを群馬にご招待してライドに行って来ました。

まずは赤城に登りますが、ピタリと後ろについて来る余裕の走り。

僕の超スローペースに合わせてくれている感じです(笑)

今日は(も)追い込まないので、姫百合駐車場でひと休憩入れて、後半のつづら折り区間に入って景色がひらけてくると、会話も弾むが、、

そのうちワタクシは苦しくて応答も息絶え絶えに・・

アカン、ラバネロさんはクライマーだったのか_:(´ཀ`」 ∠):

ゼーゼー、ハーハーしてのゴール後は、今年2本目のソフトクリーム。
ひと口かじった後ですが・・



なんだかハルヒル終わった途端、ローディーが赤城に集まりつつある感じ。
それだけ試走者が増えて来ました。

もうお昼の時間なので、そのまま覚満淵方面にある赤城山頂駅記念館へ移動して・



景色は写真ほどモヤっとしてなくて素晴らしかったですよ。



そして、けんちんうどんを食す。



何故、赤城山頂駅記念館という名称かというと、今は廃止となった赤城登山鉄道(ケーブルカー)の終着駅だったからなのです。

記念館の中はこんな感じ・・



実は此処に来た目的は昼食だけではないのですよ。

過去記事でも書きましたが、この記念館は日本一標高が高いセガフレードコーヒーの店でもあるのデス。




前回は我慢しましたが、今回はライド仲間と一緒なので、イタダキマス( ̄^ ̄)ゞ



標高1390mの場所で、こんな旨いコーヒーが飲めるのは至福のひととき。

うーん、大人の休日だ!

あ、ちなみにTREKで行くと割引になるらしいですよ〜♫


注)2017.5.28時点の情報です。

さて、昼食後は2週連続となる赤城北面へダウンヒルします。



うん、残雪も見えてやはり良い景色だ!




先週は東回りの名も無き峠ルートで帰還して、1人デスライドになってしまった・・
もちろんアソコは客人を案内する訳にはいかないですなぁ。。

教訓を活かして、過去何人もの方を案内した(メーテルかっ・)安定の西回りルートを選択して気持ち良く帰還しました〜

この日は真夏日でしたが、場所が場所だけに暑さのストレスは感じす最高に気持ちいいライドでした。

たっぷり汗をかいたので、帰宅後は安定の呑んだくれ状態に(笑)



僕はライド後の旨い酒を呑む為に、ロードバイクに乗ってるのかもしれません。。

走行記録/距離110.8km・獲得標高2,317m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村



テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

久々の3千mUPは致死量に達す!

先週末のサイクルイベントは身近なところで、ハルヒル、AACR、佐渡ロングライドが行われていました!

みんなイベントに参加しており、遊んでくれる人もいないので、ボッチでルートを引いてみます。。

よし、赤城の北側にある洋食屋さんにご飯を食べて帰ってくるライドにしよう!

・・で、こんなコースを引いてみたら3000mUPに、、
やはり北毛(〝ほくもう〟と読みます。群馬の北部をこのように呼んでます)を絡ませると獲得標高がぐんと上がりますね。。



と言うわけで、とりあえず赤城に登り・・



この日はハルヒル。
榛名山に沢山のローディーが集っているので、赤城はガラガラです(笑)

時間的にあまりゆっくり出来ないので、そそくさと沼田市側にダウンヒルします。



うーん、やっぱり赤城の北側は景観がサイコーですね。





この静寂感がたまらず良いです。



但し補給ポイントは少なめなので、真夏は特に注意が必要ですよ・・

沼田市から片品村へのアップダウンは、ジワジワと脚を削って行きます。

スタートから約70km地点にある目的地の洋食屋さんに到着!




この日は30℃超えの猛暑日・・

汗だくで入店するも温かく迎えて頂き、自転車で前橋から赤城を越えてやって来た旨を伝えると労いの言葉を頂き、とっても雰囲気の良いお店です。

日替わりランチの、魚のフライセットと・・




アイスコーヒーに・・・



甘いものも補給したかったので、
アップルパイをオーダーします。



美味しくてお腹いっぱい\(^o^)/
次回は家族を連れて来たいな。

このまま北上すれば金精峠に行けますが、今回はあまりハードなライドにしたくないので、目的も達成したことだし、予定通り南下することに。

実は長いトンネル恐怖症のワタクシ・・

日足トンネルを1人で走るのは絶対イヤ!というのが金精峠経由で帰りたくない最大の理由なんですけどね・・
そもそもそんな脚力もありませんがΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

帰路の尾瀬大橋でパチリ!




ホントに景観が良すぎて写真撮る場所には困りませんね〜

フフフ、上州・沼田も真田の里なのですよ。



さてさて、最後の難所である群馬県道62号沼田大間々線に入ります。



大間々に抜けるには、ココ〝名も無き峠〟を走らねばならないのですが、
標高1000mまでの登り返しがキッツいんです_:(´ཀ`」 ∠):

なんせここまでで、2000mUPしてますから想定していた以上に脚を削られます。

実はココは毎年、毎秋恒例の奥日光ライドの帰りに通るのですが、時間帯はいつも日が落ちてからなんですよ。

夜は獣の鳴き声や気配にビビり、泣きそうになりながら走るのですが、、

昼間はこの通り、風光明媚な爽やかな道。




猛暑と疲れでヘロヘロになり、ドリンクも底を尽きかけたタイミングに自販機に救われる。。

ありがてえ、ありがてえ〜



何とかピークを越えて、桐生市側にダウンヒル開始!



走り慣れたR122を経由し、大間々市街地のコンビニでクールダウン。



自宅が近づいて来ましたが、、

あ、あれ?!

何故か目標の3000mUPまで150m足りないゾ・・

仕方がないので、自宅周辺の坂で無理やり150mUPして目標達成(笑)

今の自分にとって3000mUPは致死量相当でした。ピークスのようなべらぼうな獲得標高を完走されるクライマーさんを
ホントに尊敬しますm(_ _)m

登っている割には、ヒルクライムが激遅で全くと言っていいほど成長が無いワタクシ・・

ある意味これは才能ではないかと、最近開き直っています(爆

走行記録/距離153.4km・獲得標高3,029m
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村




テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

スカイロード

Author:スカイロード
趣味はMacとカメラでスポーツは無縁でした。息子の自転車購入を機に何故か自分も無性に自転車に乗りたくなり、気が付くとロードバイクを購入していました。
ロードバイクを中心に趣味のカメラや大好きなお酒などについて、綴って行こうと思います。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR